俺様リク様今日もわが道を行く
04 // 2017.05 // 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
いーやっほー
LIVE INTO CONFLICT 2006 nine places @ 横浜CLUB24

あきんライブに行って来た。
来れなくなってしまったらぴゅ友にチケットを交換してもらい、
81番で中に入り、カウンター横に陣取ったんだけど・・・
ライブが始まってすぐ、ポジション選択を間違ったなとテンション急降下。
いやね、温度差が余りにも有り過ぎてさ。
ま、そんなのはどーでもいい、ってすぐ切り替えできて、
「自分が立ってる30センチ四方が自分のステージ。」(てるっち談)
つうことで、その限られたスペースの中で、自分なりに楽しむ。

あきんが実に楽しそう。
ホントに心底楽しそう。
何年もこのメンバーでライブをやって来てるかのようなステージの一体感が、
見ている客に伝染しないハズがなく、
揺れてうねって、そりゃもう大盛り上がりだよ。
「昨日の埼玉もよかったけど、それを超えたな」とあきんもうれしそうだったよう。

「 ONE LOVE , ONE PEACE 」がさいっこうに楽しいんですけど!
頭振りたくて仕方なかったんですけど!


恵比寿では本気になっていいですか?壊れてもいいですかね?


あきパンチいっぱいしてた。
下手にやって来て、パンチすると見せかけそのまま去って行ったときゃ、
下手最前組み大ブーイング。そりゃそうだ。
わーい、今度は下手だ~って大喜びなのに、スカされちゃうんだもんな。
あたしも一度でいいからあきパンチ受けたいんだぞ!
でもあたしが最前で見たトコではパンチ出さないんだなあ、これが。
ステージと柵が離れているような大きなハコだから、出しても届かないしな。ふん。

あきんはソロになってからMCも気負いがなくていい感じだね。
何って言ってたかほとんど覚えてないけど。

ホント、やりたいことをやって自分自身も楽しんでいるんだなあ、あきん。
ますます好きになったよ。離れられないよおおお。

まとまりのない文章ダラダラ殴り書きでゴメン。


久々の超空耳あきん。
横ティン作「 THE BLADE 」の、So You hide a bladen の部分が、
「そう、愉快だね」にしか聞こえんのだ。
26日のイベで初めて聞いた時からずっと「そう愉快だね」なのだ。
合ってるのはSOとそう、だけっちゅう。
こんな空耳久し振りよん、あきん。

↑ おい!bladen って何だよ、bladen ってよお。
blade だろ、blade !
スポンサーサイト
【2006.03.05 (Sun)】 音楽 // COMMENT(0)
I HAVE CONTROL
あき主催イベント「 I HAVE CONTROL 」 @ 渋谷O-east
複数バンドが出演するイベント、っちゅうもんは今回が初めてだったんだけど、
いやー行ってよかった、楽しかったよ。
行くつもりなくてチケ取りしなかったんだけど、
「へなかあ行かない?」って声を掛けてくれた、らぴゅ友ありがっと~(あき風味)

後ろの一段高くなったトコに陣取り開演を待つ。
あきんが日記に書いていたように、なんだかとってもゆとりがあって、
100番台真ん中で入っても余裕で最前行けちゃうわ、みたいな。
まあ最前つっても端っこだけど。
最終的には結構入っててよかったね、あきん。

SSS、天照、DRUG STORE、Tomoi Project、の4バンド
それぞれ色が違っておもしろかった。
曲を知らなくても体が自然に動く感じ。

その中で、天照は思っていた以上によくて、
歌もうまいし(重要)、声もいいし(重要)、演奏もしっかりしてるし、
何より、客を引き付ける力を持ったバンドだな、という印象。
曲を聞いて学習してからワンマンライブに行ったなら、ハマルね、こりゃ。

「ラ」解散後、もう夢中になるバンドなんてないだろうな、って思ったけど、
その気になればまだまだいくらでも巡り会えるんだなあ。
もう若くないし (「ラ」にハマった時すでに若くないしな・・・)
余裕もなくて、思い切って行動にうつせないけど、
機会があれば、ワンマンライブに行って体感してみたいもんだ。


あきんはまあ改めて言うまでもなく、カッコかわいかったよ。
新曲2曲と、あとは今後ライブで定番になるのですね?的な選曲で。
何だかんだ言いつつ、
ステージ上のあきんがいい感じの力の抜け具合で楽しんでやっているのを、
客席から見るのが楽しくてしゃーわせなのだ。


マキシを聞いてからのライブ、今から楽しみでっす。


[READ MORE...]
【2006.02.26 (Sun)】 音楽 // COMMENT(0)
君の声 - 3 -
演奏終了後、ここでも何もしゃべらず全員袖に捌ける。
ステージ上のライトが消え、スクリーン登場。
映し出される月と漢字で、ああ、エイシアンムーンだなあ、と。
野音のソロで演った時の印象と違って聞こえたんだけど、
同じアレンジなのかデジデジになってるのか、ちょっと分からん。
あとは何を演ったのか不明。
シングルCDの特典映像も流されて、これがまた何と言うか・・・
カッコいい (笑)
フフンなんて鼻で笑っちゃうくらい "バカッコいい" んだ、これが!
ああ・・・もうっ!!!!! (崩壊)

VJが終わった後、フールズ公開インタビューの時間。
お色直しして登場したあき、ガラッとイメージが変わる。
パンダの仮面を (だから違うって)外すと、
まともに客席が見れなくなるね。(愛しい奴め)

いろんなものを包み隠すようにして「帰って来ました」とあいさつ。
お帰り!
もう帰らないんじゃないかと思っていたから、ホントにうれしいよ(涙)

二階席に移ってよかったなあ、って思った。
だってさ、普段見ることのない頭のつむじまで見えるんだよ?
あきがまるごと、よーく見えるんだよ?
なんだコイツ、ってトコまで見えるんだよ??(笑)
それに、インタビューとっても長かった・・・
座っていられる場所でよかったな、と。 (苦笑)
内容はフールズに載るんだろうし、他のサイトでもレポが上がるだろうし、
よく覚えてないから書かないけど。
(ってか、一体何人がここを読むのか、ちゅう話だ)

某さんのメール見て思い出したけど、
空調効き過ぎて寒いったら!
座って見ていて汗掻いてなかったからまだいいけど、
汗ダクだったら風邪引きそうだったよ。

いやあ、楽しかった。
あきはあきだった。
見ているこっちが恥ずかしくなってしまうくらいあきのままだった。
あき、最高!あき、大好き (^^)

飽き性のあきにとって、歌だけがずっと続いてきたもの。
だから自分にとって歌はなくてはならないもの。
これからも歌い続けていくと決意表明(涙)頑張れ、あき!
勝負はこれからだから。


ライブ帰りの楽しみは、新宿西口ロッ○○アで煙草吸いながら、
えびかつバーガー食べること。(小せえな、おい)
うまいんだ、これが。
ひとりライブの光景を思い出しながら、貪り食う感じ? (笑)


無駄に長い、お得意「自分レポ」
読んでくれた人が居たら、うれしいわ。
(居るのかしらん? ^^ )
【2005.07.29 (Fri)】 音楽 // COMMENT(2)
君の声 - 2 -
ウエストで見るのは初めてだったんだけど…「せまっ!」
5列目以内じゃなきゃどこで見たって同じ、あきなんて見えやしない。
つうことで、最後尾の壁に凭れ、時計と睨めっこしながら
ジリジリジリジリ開演を待つ。
ふと、傍らで座り込んでいるお嬢さんを見たら文庫本を読んでらっしゃる。
なるほど!私も次回は文庫本持参してヒマ潰ししよっと。

あと15分ほどで開演、という時になってスタッフのお兄さんが言う。
「二階席も開放したので、よければどーぞー」と。
その声に「おお、わしゃあ二階に行くぜ」と二階に上がり一列目に腰掛ける。
あき前だぜ!クリアビューだぜ!ステージの隅々まで見渡せるぜ!

暗転し、いよいよライブスタート。
サポートメンバーが登場し、ひときわ高くなったコールの中、
ステージ袖から、ペンライトで足元を照らされ、あきが階段を上がってくるのが見えた。
あきがステージ中央に立ち、祈るようにひざまずいて・・・
音が鳴ると同時に空気が変わりライブスタート。
パンダの仮面(違)まとい "あき様" になり、
顎上げ唇舐め回し舌出して、指で手で体で煽り、
目でものを言い、体で表現する様は変わってない。

MC一切挟まず、アルバム曲6曲一気に演りまくる。
かっこいいっ!もーホントにかっこいいよう (壊)
「ラ」のあきじゃない、なんてことはもう百も承知。
ステージ上に居るのは「あき」でしかない。
あき色あき味あき三昧。
どこら辺のどんなところが?なんて話はどーでもいいの。
有り余る時間にグルグル考えていた彼の不安要素なんて微塵もないさ。

彼曰く、あき好きにはたまらない、「あきだく、つゆだく、ねぎだく」 (^^)
普通に好き程度の人は胃もたれ起こしそう、というアルバムを
一日でも早く手に入れ爆音で聞きたいぞ!
まだシングルも発売になってないのにねえ (笑)
(一部店舗ではすでに発売中らしいけど<シングル。)

しかし。ステージ上の5人は、見た目はバッラバラ(笑)
あきのグッズのタンクトップやドッグタグ着けてたねえ、みんな。

あきとよこちゃん以外は初めて見る人たちだったけど・・・
とおるくんはマッスルな体格で、すごく力強いドラムを叩くし。
ひとき君はそこらへんのお兄ちゃんみたいな格好で、
ごりごりのベースを弾きまくるし。
あいえ君は、若いねビズアル系だね!って風情でギター掻きならすし、
ほっそいし、ちょっと変わってる子だね、って印象だし。
よこちゃんはよこちゃんだったし。
あき一人、季節を無視した、暑苦しい軍服(厚手だったらしい・・・)に
ピチピチ皮パンで。

でも演奏になると、この5人でずーっとバンドやってたみたいに何の違和感もないの。
リハも二日半しかやってないなんて信じられないくらい息が合ってた。
流石、名古屋同盟だ(笑)

曲間でサポメンの紹介をしたんだけど、
「ギター!あ゛い゛え゛~~~!」って暗黒過ぎて笑えたわ。

あきだけが、少し硬かったかな。動きも声も。ホンの少し。


-- さらに続く --
【2005.07.29 (Fri)】 音楽 // COMMENT(0)
君の声
Last Live から10ヶ月、あきのFC限定ライブに行って来た。

新宿駅構内で迷子になりそうになったり、
渋谷駅構内で迷子になりそうになったり、
ライブ会場に向かう途中迷子になりそうになったり・・・
至るところで、右往、左往、立ち往生 (TT)
それまでライブに通っていたように行動すればいいものを
下りる階段ひとつ、通る道路ひとつ変えただけで、
自分がどこに居るのか分からない状態 (--)
それでなくても暑くてダルダルだったのに、もうグッタリさ。

某さんと会うために会場に向かい、到着するも、
憂鬱指数が急激に上昇したため会うのを断念 (意味不明)
某さん、ごめんね。
ラ時代から、ライブっていうと必ずと言っていいほど
ブルーな日と重なりましてな・・・ホント毎回・・・
あきソロになってまでブルーな日に重なるとはね。ふっ。
会場付近でちょっくら休んでいたら
「邪魔だ邪魔だ、どけどけーい!」と怒られ、
仕方なく (仕方なく、かよ!) グッズ販売の列に並ぶ。
何を思ったか、ドッグタグ2個お買い上げ。
頭の中では使い道考えていたわけだが。

買ったあと、その場所を追い出されたのはいいけど
整列まで中途半端な余り時間、一人で何しよ・・・と僕は途方に暮れる。
てれてれ歩いていたら、東○本店が。
そだ、涼しいし時間つぶしには丁度いいわってんで、店の中を徘徊。
鞄売り場でセールの品を物色していたら、販売員にとっ捉まる。
そして鞄お買い上げ・・・
いや、ライブに行く時に持って行くヤツがどれも、帯に短し襷に長しで、
ちょうどいいのないかなあ、ってずっと探していたところに、
ちょうどいいのがあったもんだからさあ。
販売員が「たくさん入りますよ」と言っていたように、
持って行った鞄と、鞄の中身全部、東○の紙袋まで全部入っちゃったよ。
しかも見た目そんなに大きくなくて、シンプルでいい感じ。
いやーいい買い物しちゃったなあ、ライブを見に来たのにさあ。

この東○本店、前にも来たことがあるなあ、って思っていたんだけど、
昨年の8月、クアトロライブの時に某さんと来たんだった。
クアトロ、イースト、ウエストの位置関係お勉強しちゃったな。

そんなこんなしているうちに整列の時間を過ぎたので、
会場まで再びてれてれ歩いて向かったのであった。

-- 続く --
【2005.07.29 (Fri)】 音楽 // COMMENT(0)
| BLOG TOP | 次のページ » aaaaaa
 
  CATEGORY  ▲


  RECENT ENTRIES  ▲


  RECENT COMMENTS  ▲


  RECENT TRACKBACKS  ▲


  MONTHLY ARCHIVES  ▲


  LINKS  ▲

  blog pet  ▲



  SEARCH THIS SITE  ▲
  MY PROFILE  ▲
へなかあ
  • へなかあ
  • コーギー犬「リク」と
       へなかあの日記
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 RIKU'S HOUSE All Rights Reserved. 【 / 】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。