俺様リク様今日もわが道を行く
05 // 2017.06 // 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.-- (--)】 スポンサー広告
LIVE
グのライブに行って来た。
ドームは気圧が違うので、
外に出る時にはすごい圧力で、この私でも押し出されたりして、
それがけっこう楽しい(楽しいんかい)
中に入ってすぐ、飛行機に乗っている時みたいに、
山から下りて来る時みたいに、耳がキーンと痛くなるのはイヤ。

振動問題があるのは大阪ドームだけじゃなかったのね。
東京ドームでのライブは3回目だけど
飛んじゃいけない、って注意事項のアナウンスは初めてだったわ。

ぐったりちゃんなので詳しくはまた後日。
どうぞお待ちあれ!…って誰も待ってませんから~~!残念!

しっかし。風が強かった。寒かった。
終わって外に出たら寒くて震えちゃったぜい。
dome0312s.jpg

昨日はグのライブを見に、東京ドームまで行って来た。
ドームは2002年のONE LOVEツアー以来3年ぶり。
グッズ売り場もトイレも相変わらずの長蛇の列。
席は毎度毎度の1階スタンド、23ゲート、ひさぴょん側。
今回は今まで見たスタンド席の中では、1番見やすい場所だったな。

久々だからなのか、ステージの組み方のせいなのか、
「え?ドームってこんなに狭かった??」って思ったりして。
USJに行ったりして、感覚麻痺してるのかもなあ。

ステージには白い垂れ幕。真ん中に花道。
垂れ幕の上には筒状になった長細いものが。これはどうなるんだろう。

客電が落ち、垂れ幕にデビュー当時から現在までの映像が映し出される。
USJで客席をバックに撮った写真の
メンバーの後ろに続く花道のその先が伸びて
"DOME TOUR 2005 WHITE ROAD"に繋がった(感動っす)

定刻17時、「ホワイトロード」からライブスタート。
ステージ中央に、半円系の2階建てのセットがあり、
その2階部分で教会をバックに演奏。
メインステージは函館の港をイメージしたようなセットで
「おお~!」と5万人の歓声が上がる。
雪が降っているかのような照明が、
視覚からも歌の世界を連想させ、それはそれは素敵だった。
(垂れ幕の上の白い筒状のもの中には、照明器具が収まっていたもよう。)

曲が終わりメンバーメインステージに降りて来る。
もうここから記憶が曖昧(^^;)

セットリスト順(オフィ参照)に特に印象に残ったトコだけを。

『Winter,again』
 MCの後、函館に連れて行ってあげる、のひと言から始まる。
 客席を取り巻くように炎が幻想的できれいだった。

『ずっと2人で…』
 今回のツアーから一緒に回っている、キーボードの斉藤さん紹介。
 まだ、紹介されてもどうしていいか分からずに、
 困ったような照れたような表情がかわいい(^^)

『BELOVED』
 花道の先まで、アコギ片手に堂々と歩いて行くテルが
 なんかすっごくカッコいいんですけど…。
 アコギを爪弾きながらのアンプラグドなBELOVED、
 アンプラグドな形で何回か演奏されて来たけど、
 実際に聞くのは初めてなのでうれしかった。テルソロだし。

『グロリアス』
 最近のライブではとんとご無沙汰なこの曲。
 かつては定番曲で大盛り上がりだったのと同じように、今日も盛り上がったね。
 モニタに映し出された発売当時の映像とリンクされる演出
 だったらしいんだけど、それは失敗だった模様。合ってなかったもん(^^;)

『RAIN』
 デビュー曲RAINを生で聞くのは初めてよ。高音部、ちょっと
 テルの声が辛そうだった。

『SOUL LOVE』
 曲間にウエーブ。
 「行ったら戻って来てね!じゃ、行くよ?」
 ♪しゃがんで、しゃがんで、しゃがんで、しゃがんで♪
 テルの掛け声で先ずはアリーナからウエーブスタート。
 1回目、後ろから戻って来ず、戻ったと思ったらバラバラで…
 「あほ~」「みんな協調性って知ってる?」云々ファンを叱った後(笑)再チャレンジ。
 スタンドはグルーッと1周するだけで時間が掛かるから
 戻らなくていい、って言われたのにちゃっかり戻って来たし(笑)
 戻って来てしまったウエーブを無視し、曲に戻る…(苦笑)

『時の雫』
『つづれ織り~so far and yet so close~』
 長く続けていたからこそ出会えた、指揮者の溝口氏率いる生ストリングスの共演。
 時の雫のあと、感極まったタクロウがテルのマイクを奪いMC。
 その後に聞いたつづれ織りでは、涙ちょちょ切れ。

EN:
『HOWEVER』
 テル、歌詞を忘れ、マイクの前で手を合わせ、ゴメンゴメンと苦笑いの表情。
 アコースティックなHOWEVERだった。

『SUTTER SPEEDSのテーマ』
『ACID HEAD』
 何年か前までライブで定番の暴れ曲たち。
 封印(?)されてから久々の大暴れ。楽しい♪

『南東風』
 首にタオルを巻いたテル、マイクスタンド前に立ち、
 会場をグルッと見渡し「用意はいいね?」
 練習の後、客席のお母さんをいじくる。いいなあ(ボソッ…笑) 
 テル、振り付け間違ってなかったか?

そんなこんなの楽しかった4時間近くのライブ。
シングル中心で、王道バラードが多目のセットリスト。
"初めちょろちょろ、中ぱっぱ、赤子泣いても蓋取るな"的な(どんなんだ)
ずっとグを好きでいてよかったと、心からそう思えるライブだった。

終演後、新宿よりの改札口に向かったんだけど足止め食らう。
千葉方面の改札に回ったら、そっちの混雑がウソのようで
スムーズに改札を通り電車に乗ることが出来た。
スポンサーサイト
【2005.03.13 (Sun)】 音楽 // COMMENT(3)
« 13日も | BLOG TOP | お腹、泥ドロ~ン »
この記事に対するコメント
雪っすか?まあ…。
寒いはずだわ。
あったかい格好して行こっと。
【2005/03/13 ()】 URL // へなかあ #- [ 編集 ]
コンサート楽しかったですかー?(^o^)/~
ドームコンサートって、飛んじゃいけないんですね(笑)おどろきました。
【2005/03/13 ()】 URL // まっき #- [ 編集 ]
>まっきさん
他のアーティストのドームライブは知りませんが、
グレイで「ジャンピング行為全面禁止」という注意があったのは
初めてでした。
なのでいつものテルの「ドームを揺らせ~」という煽りもなく
それ系の曲では物足りなさ100%でしたね。
盛り上がってはいたけど。
12、13日どちらも盛り上がって、楽しかったですよ(^^)
自分レポもどき、書くのでよかったら読んでね♪
【2005/03/14 ()】 URL // へなかあ #- [ 編集 ]
この記事にコメントを書く











管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP | aaaaaa
 
  CATEGORY  ▲


  RECENT ENTRIES  ▲


  RECENT COMMENTS  ▲


  RECENT TRACKBACKS  ▲


  MONTHLY ARCHIVES  ▲


  LINKS  ▲

  blog pet  ▲



  SEARCH THIS SITE  ▲
  MY PROFILE  ▲
へなかあ
  • へなかあ
  • コーギー犬「リク」と
       へなかあの日記
Powerd by FC2ブログ
Material by A Trial Product's
Template by chocolat*
Copyright © 2005 RIKU'S HOUSE All Rights Reserved. 【 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。